【英語は、人生の選択肢を広げることができる!】

TOEIC

こんにちは。SHOTAです。
今日は、私が英語を勉強しようと思ったきっかけ英語を勉強することで人生の選択肢が広がる話をしようと思います。

英語を勉強しようと思ったきっかけ

英語を勉強しようと思ったきっかけは、以下の4つです。

  • 航空会社の自社養成パイロットテストに合格する為。
  • 外国の方と国際交流がしたかった。
  • 英語を話せる人がカッコいいと思ったから。
  • 就活で有利になると思った。

自社養成パイロット

大学生の時、本気でパイロットを目指す為、英語の勉強を開始しました。

祖父が飛行機のパイロットをしていた影響から、小さい頃から飛行機を身近に感じていた。
祖父の家には、パイロットの制服、飛行機の模型、コックピットの写真などがあり、家に行く度に見ていた為、いつしか私の夢になっていました。

自社養成パイロット試験を受けた思い出は以下の別記事でご紹介します。

外国の方との国際交流の為

クリスマスマーケットやUSJでのアルバイト経験で外国の方と英語で話す機会があったから。

私は、元々英会話を少し習っていたこともあって、多少は話すことができました。クリスマスマーケットは、運営している方がヨーロッパの方なので、英語を喋る事が必須でした。また、USJでは海外の方に案内や説明をすることもあったので、楽しさを感じていました。
そこでの会話から、もっと海外の方と国際交流がしてみたいと感じるようになり、勉強する為に留学しようと決意しました。

イギリス留学については、別記事でご紹介します。


英語を話せたらカッコいい

モテる。←これに尽きます。笑
テレビや直接男性が英語を話しているところを見て、僕もカッコいいと思ったので、勉強をし始めました。英語を話している男性を見ると、一段とかっこよく見えたり、スマート、しっかりしてるように見えるので、女性の方はキュンとされる方も多いのではないでしょうか。

就活で有利になると思った

就活時に、600点以上あれば履歴書に書けるという記事を見て、少しでも有利になるなら勉強しようと思いました。勉強したところ、就活前になんとか630点を取得することができた。
結局、新卒で入社した会社の面接では、TOEICの事を一切聞かれることはなかったですが、履歴書に記載できたという点においては、有利になったと考えるようにしています。

英語の勉強は人生の選択肢が広がる!

海外だと3,4ヵ国語話せる人がいっぱいいますが、日本では英語ができる人、話せる人が10%もいません。つまり、英語を勉強するだけで、日本の場合はかなり有利になることが多いです。

英語を勉強する事でできることは以下の通りです。(私の偏見ですが、、、笑)

  • TOEIC600点以上で就活が有利になる。(学生の内に800以上あればだいぶ強いです。)
  • 英語が話せたら、仕事、海外旅行にも活かすことができる。
  • モテる←(重要) (できたらモテるランキングにはだいたい入っています。)
  • 海外駐在員としても働くことができる。
  • 外資系企業に就職することもできる。(730点以上は欲しい。)
  • 人に教えることもできるし、ブログもすることができる。
  • 昇進にも使える

私が新卒で入社した積水化学工業株式会社では、TOEIC600点で1万円、730点で3万円、860点で5万円もらえるようなシステムになっており、入社してからもこのような報奨金がもらえる会社も多くあると思います。

人生での選択肢が大いに増える為、皆さんもこれをきっかけに勉強し始めてください。

目標に向かう人,本気で夢を叶えたい人の為に、現在は「コーチング」の提供を行っています。
詳細は以下のページをご覧頂き、無料体験でも受けてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました