【英語力変化の記録】英語がとても苦手だった私が、英語初心者から上級者に。

TOEIC

こんにちは。SHOTAです。
私が大学生の時に、英語を勉強し始めた理由は主に4つです。

  • 航空会社の自社養成パイロットテストに合格する為。
  • 外国の方と国際交流がしたかった。
  • 英語を話せる人がカッコいいと思ったから。
  • 就活で有利になると思った。

現在の英語力に絶望しているあなた、目標を立て、きちんと勉強をすれば必ず英語力は向上します。この記事は、以下の方に向けた記事になっています。

  • 就活の為にTOEICを取得したい大学生。
  • 英語を勉強したい、でも、全く英語ができない、やり方がわからない方。
  • 英語を話せるようになってモテたい。
  • 転職、仕事でTOEIC600点、730点、800点を突破したい方。

このブログでは、英語にコンプレックスを持っていた私が、英語中級者(英語すごいね。と言われるくらい)になるまでを記載していきます。だから、今英語が苦手だと思っていても、自信を持って一歩踏み出してみましょう!!

現在の英語力

  • TOEIC公開テスト820点
  • 実用英語技能検定準一級
  • イギリス留学経験
  • 日常会話、英会話面接ができるレベル

※詳細は、私のプロフィールを見てみてください。(作成中)

英語力の推移

TOEIC

  • 365点(2015年6月)
  • 405点(2015年7月)
  • 470点(2015年8月)
  • 600点(2016年12月)
  • 605点(2016年1月)
  • 530点(2016年3月)
  • 630点(2016年5月)
  • 585点(2016年6月)
  • 575点(2016年9月)
  • 670点(2020年10月)
  • 740点(2021年7月)
  • 720点(2021年8月)
  • 760点(2021年10月)
  • 700点(2021年11月)
  • 790点(2021年12月)
  • 820点(2022年2月)

実用英語技能検定

  • 2級(取得日不明)
  • 準1級(2017年2月)

TOEIC365点(2015年6月)

私が大学生の時に初めて受けたTOEIC。結果は365点
現在の英語力に絶望しているあなた、全く心配はいりません。目標を立てて少しづつ勉強すれば必ずできるようになるし、私ができるようになったから大丈夫です。

TOEIC405点(2015年7月)

受験し続ければ、点数は上がると聞いていたTOEIC。とにかく何も勉強せずに受験していました。

TOEIC470点(2015年8月)

この頃は、英語の勉強の仕方が全く分からず、TOEIC公式問題集(表紙が青いやつ)を解いては間違い直しをして、とにかくテストに慣れるように心掛けました。時間は全く計らずに模試を解いていました。
集中力が続かなかった為、とりあえず集中が続くところまで模試を解き、答えを見て理解するようにしていた。

TOEIC600点(2016年12月)

イギリスから帰国後に受けたテスト。600点の目標に達成しました。
耳が鍛えられた事でリスニングが大きく伸びましたが、リーディングはほとんど変わりませんでした。

TOEIC605点(2016年1月)

1か月経っても5点しか変わらかった。。。

TOEIC530点(2016年3月)

ここで一気にリーディングの点数が下がる。
本当にリーディングが苦手で、勉強の仕方が全く分からず、メンタルが削られていきます。。

TOEIC630点(2016年5月)

630点を取得したあたりから、TOIECのコツを掴んだ気がしました。

TOEIC585点(2016年6月)

TOEIC575点(2016年9月)

2015年9月から留学をしましたが、
日本に帰国後もTOEICの点数は600点前後から一向に上がりませんでした。

英会話力の向上はしましたが、
留学に行ったからと言ってTOEICの点数は思った以上に上がらないと身を以て実感しました。
TOEICに絶望し、英検準一級にシフトすることを決めました。

英検準1級(2017年2月)

TOEICに伸び悩んだ為、一旦諦めて、英検準一級を受験しました。
対策本や単語帳を用いて勉強した結果、なんと、一発で合格することができた。

今まで苦労して勉強してきた事が、TOEICではなく英検で報われた気がしました。
私の場合は、ライティングとスピーキングの方が得意ということが英検を通して実感した。
ライティングに関しては750点満点だった為、一気にモチベーションと自信が付いた。

TOEIC670点(2020年10月)

久々のTOIEC。新卒就職~20年9月末までは、土日が仕事だった為、
TOEICを受験することができませんでした。
部署異動のタイミングで休日が変わり、受験することができるように。
それまでは、仕事の合間や休日に少しずつ勉強を重ね、受験ができるタイミングを待っていました。

通勤は社用車だったので、bluetoothでスマホとリンクさせて、abceedアプリの金のフレーズを1,5倍速で約1時間、職場まで毎日聞いていました。1時間で約300単語聞けるので、自宅と会社の往復で約600単語。それを5日間流すだけで、金のフレーズを2,5周していました。

毎日続けることによって、フレーズごと単語を丸暗記することができるようになりました。

TOEIC740点(2021年7月)

670点を取得したあたりから、点数がかなり安定してきました。
メンタル面も知識面も自分自身の中でのリミットが解除されて、「なんかいけそうな気がする」という感覚になってきました。
20年10月のテストから70点UPです。私が行った勉強は以下の通りです。

  • 公式問題集3,5,6(1週目ではない)
  • TOEIC文法問題でる1000問(1049問×2週)
  • TOEICパート2でる600問

TOEIC720点(2021年8月)

7月結果から、総合得点は20点下がりましたが、勉強をしていたリーディングは20点上がりました。リスニングは、ホテルの大広間のような会場であった為、反響が酷くほとんど聞き取ることができませんでした。その為、リスニングは下がっているだろうと感じていました。以下が1か月で取り組んだこと。

  • TOEIC文法問題でる1000問(1049問×1週)
  • 公式問題集3,5パート7のみ(テスト4回分)

人は必ず変わることができる。

以上、英語の勉強開始から、
現在(2021年8月)までの英語力の変化でした。

僕のように全く英語ができなかった人でも、
時間が取れる時は本気で、時間が取れない時は少しずつでも勉強に取り組めば、
少なくとも今の僕くらいの英語力にはなれます。

元が僕より英語力がある人であれば、
僕よりもっと高い英語力を持つことができるでしょう。

自分の英語力に自信がない人でも、
正しい努力を積み重ねれば必ず変わることができます。

この少しづつの積み重ねで、身を以て証明したかった。

自分はこれからも英語の勉強を続けて、
理想の英語力を手に入れます。

もっと成長していく予定なので楽しみにしていてください。

目標に向かう人,本気で夢を叶えたい人の為に、現在は「コーチング」の提供を行っています。
詳細は以下のページをご覧頂き、無料体験でも受けてみてください。

読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました